歯科助手が歯や口腔内の健康について解説するサイト

デンタルライフ

歯とスポーツの関係

投稿日:

一流スポーツ選手はデンタルケアも一流!

スポーツにおける歯の重要性はご存知でしょうか。

あらゆるスポーツで必要な踏ん張る力や身体のバランスには歯が密接に関わっています。

そのため、パフォーマンスアップのために矯正する方もいますし、イチロー選手のように1日5回歯磨きをするなどの毎日のケアに力を入れている方も多いのです。

100m走で有名なカール・ルイスも記録更新のために、現役の時に歯列矯正をしていたことが有名です。

噛み合わせとと運動能力の関係

体力測定において、噛み合わせが良い子供と悪い子供では成績に差が出るという調査結果もあります。

特に、懸垂などの筋力を持続的に使用する種目において、噛み合わせの良い子供の方が成績が良かったといいます。

こうした調査結果や研究から、噛み締めて踏ん張る必要がある競技においては、噛み合わせや歯並びが重要であるとされています。

また、フィギアスケートや体操などの身体のバランスが重要視されるスポーツでも、噛み合わせが悪いことによる影響が大きいです。

激しい接触プレーがあるスポーツにおける噛み合わせの重要性も指摘されています。

噛み合わせが良くしっかりと噛みしめることができる人は、筋肉にも力を入れることができるため、接触プレーの強い衝撃に耐えることができるのです。

近年は、一見すると噛みしめる力が関係ない競技においてもその大切さが指摘され始めています。

例えば、陸上の100m走です。

特にスタートの時には、噛みしめることによって安定した姿勢を保ちつつ力を入れる時に役立つのです。

加速した後には力を入れすぎないことが大切ですが、噛む瞬間と噛まない瞬間を作るとよいと指摘する専門家もいます。

プロは「歯の鎧」マウスピースにこだわる

このように噛み合わせの大切が判明してきてからは、マウスピースにこだわる選手も増えました。

接触スポーツでは、外部からの衝撃に守るためという目的がメインでしたが、近年はパフォーマンス向上のためにスキー、ゴルフといったスポーツで使用するアスリートも増えてきました。

トッププロになると、精巧な歯型をとってマウスピースを作るケースも多いです。

そうすることで、バランスよく歯の全体に力がいくようになりますし、競技中に起こり得る怪我のリスクを低減することができます。

プロではない方でも、噛み合わせにこだわったり、マウスピースを使ったりすることがパフォーマンス向上が期待できるのでおすすめです。

-

Copyright© デンタルライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.